moviLink FAQ

最終更新日
2021年10月28日

よくあるご質問

カテゴリから選ぶ
本ページに掲載中の画像は、アプリアップデートのタイミングによって実際とは一部異なる可能性がございます。

地図表示や画面表示に関するお問い合わせ

  • 現在位置に戻りたい

    地図右下にある、「ターゲットマーク」をタップするで現在地に戻ることができます。

  • 地図の表示を切り替えたい

    地図の表示方法には、以下のような方法があります。

    ■地図の向きを切り替える
    ノースアップ表示・・・クルマの進行方向に関係なく、つねに北が上になるように地図を表示(地図右下に▲の上にNと表示)
    ヘディングアップ表示・・・クルマの進行方向がつねに上向きになるように地図を表示(地図右下に北の方角をコンパスで表示)
    地図右下の「コンパス」アイコンをタップすることで切替えが可能です。

    ■地図の表示を切り替える
    2D表示・・・真上から見た地図を表示(地図右下に"2D"と表示)
    3D表示 ・・・ 斜め上から見た立体的な地図を表示(地図右下に"3D"と表示)
    地図上を2本の指で下にスクロールすると2Dに、上にスクロールすると3Dに切り替えることができます。
    また、地図右下の、「2D」「3D」ボタンでも切替えが可能です。

  • 地図の縮尺を変えたい

    ■地図を拡大する
    [方法1] 画面右下の「+」ボタンをタップ(※)
    [方法2] ピンチアウト(2本の指を画面に載せて広げる)
    [方法3] 1本指によるダブルタップ(指で2回軽くたたくように触る)
    [方法4] ダブルタップ後、画面から指を離さず、下方向へスライドする

    ■地図を縮小する
    [方法1] 画面右下の「-」ボタンをタップ(※)
    [方法2] ピンチイン(2本の指を画面に載せて縮める)
    [方法3] 2本指によるタップ(2本の指で軽くたたくように触る)
    [方法4] ダブルタップ後、画面から指を離さず、上方向へスライドする

    ※拡大縮小ボタンが表示されていない場合は、以下の手順にて設定ください。
    1.左上の「メニューアイコン(線が横に3本)」をタップし、メニューを表示
    2.右上の「歯車アイコン」をタップ
    3.「地図拡大/縮小ボタン表示」をオンにする
    本機能はVer.1.9.0以降でご利用いただけます

  • 地図の昼モード/夜モードを切り替えたい

    地図の背景色は、ご利用の時間帯に応じて自動的に昼モードと夜モードの切り替えをしていますが、設定によって、いずれかに固定してお使いいただくことができます。

    ■地図の昼夜モード切り替え設定
    1.左上の「メニューアイコン(線が横に3本)」をタップし、メニューを表示
    2.右上の「歯車アイコン」をタップ
    3.昼夜モード切り替え設定をお好みで変更する
    自動:自動で切り替えます
    昼 :常時、昼モードとなります
    夜 :常時、夜モードとなります

  • 現在位置が正しく表示されない

    アプリ起動後に、現在位置が正しく表示されない、東京駅から移動しない、といった場合は、以下の原因が考えられますので、スマートフォンの設定をご確認ください。

    ■スマートフォンの位置情報サービスがオフになっている
    iOS端末の場合
    ・スマートフォンのホーム画面から、[設定]>[プライバシー]>[位置情報サービス]を選択します。
    [位置情報サービス]が『OFF』の場合には、許可『ON(緑色)』に設定してください。
    さらに、リストからmoviLinkを選択し、"位置情報の利用を許可”を設定してください。

    Android端末の場合
    ・スマートフォンのホーム画面から、[設定]>[セキュリティと現在地情報]>[位置情報]を選択します。
    [位置情報の使用]が『OFF』の場合には、許可『ON』に設定してください。
    さらに、アプリレベルの権限設定に進み、リストからmoviLinkを選択し『ON』に設定してください。

    ※端末により、メニューの構成や名称が異なることがあります。

    ■GPS電波状態が悪い場所にいる
    GPSの電波が届きにくい場所にいると、現在地を正しく取得できない場合があります。
    ・ トンネル内
    ・ 建物の地下
    ・ 室内 など

  • 現在地マークを変更したい

    1.左上の「メニューアイコン(線が横に3本)」をタップし、メニューを表示
    2.右上の「歯車アイコン」をタップ
     「現在地マーク変更」から変更いただけます。
     地図を表示されている状態での現在地マークを変更する場合は「地図」を、ルート案内中の現在地マークを変更する場合は「案内中」をお選びください。
    ※「デフォルトのアイコンに戻す」を選択すると、どちらの現在地マークもデフォルトになります。

目的地検索に関するお問い合わせ

  • 他のアプリで検索した施設を共有させたい

    以下の手順にて、施設を共有させることが可能です。

    1.他のアプリにて目的地にしたい施設を表示させる
    2.画面内にある「送る」「共有」を選択
    3.画面下などに対応アプリが表示されますので、moviLinkを選択
    4.moviLinkアプリが起動した後、施設の位置が表示されピンが立つ

    画面下部の「お気に入り」をタップすると、お気に入りに登録ができます。
    また「ルート」をタップすると、その地点までのルートを探索します。


    【施設を共有できるアプリの一例】
    ・Firefox
    ・Google Chrome
    ・GoogleMap
    ・PayPay
    ・Safari
    ・食べログ

    【注意事項】
    本情報は2021年07月01日時点のものです
    共有元アプリのバージョンアップや仕様変更により、ご利用頂けなくなる場合がございます
    共有元アプリに登録されている住所情報が誤っている場合や一部仕様において、共有できない施設がございます
    施設面積が大きな場所や建物の場合、地点がずれる場合がございます
    SDL接続中は施設共有ができません

  • 電話番号検索をしたい

    目的地検索の際、電話番号をご利用頂くことができます。

    電話番号で目的地を検索
    1.「施設名・住所・電話番号を入力」をタップ
    2.画面上部「施設名・住所・電話番号を入力」の箇所に電話番号を入力
    3.検索結果から、目的地設定したい地点をタップ

  • 目的地をお気に入りに登録したい

    お気に入り地点の登録には、3パターンの方法があります。

    ■施設名や住所を直接入力し登録する場合
    1.「施設名・住所・電話番号を入力」をタップ
    2.画面上部「施設名・住所・電話番号を入力」の箇所に施設名や住所を入力
    3.地点候補から、登録したい地点をタップ
    4.地点情報の画面で、「お気に入り」をタップ

    ■目的地の履歴から登録する場合
    1.「施設名・住所・電話番号を入力」をタップ
    2.目的地の履歴が表示されますので、お気に入りに登録したい地点を選択
    3.地点情報の画面で、「お気に入り」をタップ

    ■地図上から直接入力し登録する場合
    1.地図上で登録したい場所を長押し
    2.左下の「お気に入り」のボタンをタップ

    上記操作によりお気に入りの登録が完了し、登録した地点に☆マークのアイコンが設定されます
    なお、お気に入り地点の名称やアイコンは、お気に入り編集画面から変更が可能です。

  • お気に入りを編集したい

    登録済みのお気に入り地点は、お気に入りの「編集」ボタンから、お気に入り地点名称やアイコン等の変更が可能です。

    ■お気に入りを編集する
    1.「施設名・住所・電話番号を入力」をタップ
    2. お気に入りの右にある「編集」をタップ
    3. 編集したいお気に入り地点を選択
    4. 地点情報の画面では、次の操作が可能です。
    -地点名称の変更
    -お気に入り地点の削除
    -電話番号の登録
    -地点アイコンの変更
    ※機種によっては画面下部より表示されるメニューをスライドさせることで設定項目が表示されます。
     ひとつ前のメニューに戻る場合は、画面左上の「←」をタップしてください。


    ■お気に入りを"日付順"または"名前順"で並べ替えたり、削除したりする
    1.「施設名・住所・電話番号を入力」をタップ
    2. お気に入りの右にある「編集」をタップ
    3-1. お気に入りを並べ替える場合は、画面右上にある「上下の矢印マーク」をタップします。
      "日付順"または"名前順"での並び替えが可能です。
    3-2. お気に入りを一覧から削除したい場合は、画面右上にある「×のついたマーク」をタップします。
      削除したいお気に入りを選択し、「削除」ボタンをタップします。

  • 自宅を登録したい

    ご自宅の登録は3パターンの方法があります。

    ■地図から選択する場合
    1.「施設名・住所・電話番号を入力」をタップ
    2.自宅の項目にある「自宅を登録する」をタップ
    3.「地図から選択」をタップ

    4.現在地が表示されますので、ご自宅の位置に地図を動かし画面下部の「登録」をタップ

    ■お気に入りや目的地の履歴より登録する場合
    1.「施設名・住所・電話番号を入力」をタップ
    2.自宅の項目にある「自宅を登録する」をタップ
    3.お気に入りや目的地の履歴が表示されますので、自宅に登録したい地点を選択
    4.選択した地点が表示されますので、間違いなければ画面下部の「登録」をタップ

    ■施設名や住所を直接入力し登録する場合
    1.「施設名・住所・電話番号を入力」をタップ
    2.自宅の項目にある「自宅を登録する」をタップ
    3.地点候補から、登録したい地点をタップ
     この際、表示された地図上で、登録したい地点を長押ししてアイコンを移動することもできます
    4.選択した地点が表示されますので、間違いなければ画面下部の「登録」をタップ

    上記操作により自宅の登録が完了し、自宅地点に家マークのアイコンが設定されます
    なお、自宅名称やアイコンは、自宅編集画面から変更が可能です。

  • おでかけプランを利用したい

    おでかけプランは、スマートフォンで様々なお出かけコースを検索し、立てたプランを事前にmoviLinkアプリに登録しておくことができる機能です。アプリに登録しておくことで、いつでもプランを呼び出してルート案内を開始できます。

    ■おでかけプランの登録方法
    1.「施設名・住所・電話番号を入力」欄より、目的地を検索
    2.「ルート」をタップすると、全体ルート画面が表示されます。
    3.画面上部の「下矢印マーク」をタップし、お好みでルート案内の設定を変更してください。
     おでかけの予定日時が決まっている場合は、ここで入力します。
    4.画面下部の"所要時間"の部分をタップ
    5.経路情報の画面で「ルート保存」ボタンをタップ
    6.おでかけプランに登録するかどうかの最終確認画面で、「保存」をタップ
     なお、保存する際にお出かけプランの名称を変更することも可能です。

    上記操作によりおでかけプラン登録が完了し、メニュー一覧から「おでかけプラン」をタップすると、登録したおでかけプランが確認できます。
    この際、おでかけプラン詳細の画面では、おでかけプランの名称を変更することが可能です。

    ■おでかけプランの利用
    1.メニュー一覧より、「おでかけプラン」をタップ
    2.実行したいプランを選択し、「ルート」をタップ
    3.出発地と目的地、経由地が表示されるので、「出発」をタップ

    上記操作により、選択したプランに沿って、ルート案内が開始されます。

  • 施設名、住所を音声で入力したい

    「施設名・住所・電話番号を入力」の右側にあるマイクボタンをタップすることで、音声による目的地入力が可能です。
    また、ご自宅を登録されている場合は、「自宅」と発話することでご自宅が目的地となります。

    SmartDeviceLinkにて、ディスプレイオーディオと接続されている場合は、ディスプレイオーディオに表示されているマイクボタンから、音声による目的地設定が可能です。

    マイクが使用できない場合や「マイクの使用権限がありません」と表示される場合は、moviLinkアプリでマイクの使用権限がオフになっている可能性があります。下記の通り、スマートフォンの設定をご確認ください。

    ■iOS端末の場合
    1.スマートフォンのホーム画面から、[設定]>[プライバシー]を選択します。
    2.[マイク]をタップして、moviLinkアプリを許可『ON(緑色)』に切り替えます。
    3.一つ前の画面に戻って、「音声認識」をタップして、moviLinkを許可『ON(緑色)』に切り替えます。

    ■Android端末の場合
    1.スマートフォンのホーム画面から、[設定]>[アプリと通知]を選択します。
    2.moviLinkのアプリをタップします。アプリが見つからない場合は、まず [アプリをすべて表示] または [アプリ情報] をタップします。
    3.[権限]or[許可] をタップします。
    4.[マイク]を選択して『ON』に切り替えます。

    端末により、メニューの構成や名称が異なることがあります。

  • 経由地を追加したい

    下記の手順にて、経由地設定が可能です。

    1.「施設名・住所・電話番号を入力」や「お気に入り」等から目的地を選択
    2. 地点情報画面で画面右下の「ルート」をタップ
    3. 全ルート図の画面が表示されますので、右上にあるメニュー(点が縦に3つ並んだ部分)をタップ
    4. 「行き先を追加」をタップ

    以上で新たに「行き先を追加欄」が増えますので、こちらに経由地を設定してください。
    なお、行き先欄の「左端にあるマーク(棒が横に3つ並んだ部分)」を押しながら移動することで、順番を入れ替えることができます。
    目的地は9個まで追加することが可能です。

ルート探索に関するお問い合わせ

  • ルート探索の条件を変更したい

    ルート探索の条件は、お好みで変更することが可能です。
    変更できる条件は、次の通りです。
    - ルート探索条件:下記の全6パターンの条件から選択可能です。
     おすすめ、早さ優先、安さ優先、距離優先、有料道路優先、関東ETC2.0料金割引優先
    - 出発到着時刻の設定:出発到着時刻を変更することができます
     現在時刻以外を選択した場合には、その時間帯における過去の統計情報を活用して目的地までの所要時間を算出することができます。
    - スマートICを利用しない:スマートICを利用するかどうかの選択ができます。
    - 細い道を通しやすい:通常は広くて走りやすいルートを選択しますが、細い道を通しやすくすることができます。
    - 車種を選択する:ご利用の車種を選択頂けます。普通車、または、軽自動車の選択が可能です。車種の選択情報は有料道路の料金に反映されます。

    ■ルート探索条件設定画面の表示
    1.「施設名・住所・電話番号を入力」欄より、目的地を検索
    2.「ルート」をタップすると、全体ルート画面が表示されます。
    3.画面上部の「下矢印マーク」をタップすると、ルート案内設定メニューが表示されます。
    お好みで、ルート案内の設定を変更してください。

  • 探索したルートの経路情報を確認したい

    探索したルートの経路情報として、所要時間だけでなく主要な道路名称や通過予定時刻、高速料金等を確認することができます。

    ■経路情報の表示
    1.「施設名・住所・電話番号を入力」欄より、目的地を検索
    2.「ルート」をタップすると、全体ルート画面が表示されます。
    3.画面下部の所要時間の部分をタップすると、探索したルートの経路情報が表示されます。

  • 渋滞情報を考慮してルート探索したい

    moviLinkのルート探索では、オフライン状態等で渋滞情報を取得できない場合を除き、必ず渋滞情報を考慮したルート探索を行っています。
    目的地到着までの所要時間は、道路ごとの通過時間の統計情報を用いて算出しています。

  • デモ走行モードを利用したい

    デモ走行モードを利用することで、探索したルート上のデモ走行ができます。

    ■デモ走行モードの方法
    ルート探索後の全ルート画面に表示されています「出発ボタン」を長押しすることによりデモ走行モードになります。

  • オフラインで利用したい

    アプリ起動時にオフラインの場合は、アプリが起動できませんので電波環境の良い場所でアプリの起動をお願い致します。
    アプリ起動後に電波の届かない状態となった場合は、地図表示や住所検索、限られた範囲でのルート案内が可能です。
    ルート案内中の場合は案内を継続しますが、交通情報につきましては反映されません。

  • ルート探索結果を他者と共有したい

    他者とルート共有する機能はありません。

  • 自動車専用道路を回避したルートを探索したい

    自動車専用道路を回避できるような設定はありません。

ルート案内に関するお問い合わせ

  • 案内中に先にある分岐、ICやSAの情報を確認したい

    ルート案内中に、現在地より先の分岐情報、ICやSAの情報を確認することができます。

    ■詳細な分岐情報、ICやSAの情報を確認
    1.案内中画面の上部に表示されている"分岐情報欄"をタップ
    2.現在地より先の、詳細な分岐情報、ICやSAの情報が表示されます。
     上下にスクロールして確認することができます。

  • ルート案内中に経路情報の確認や案内設定の変更をしたい

    ルート案内中にも、経路情報の確認や周辺施設の表示設定、ナビ音量設定を変更することができます。

    ■経路情報の確認や周辺施設の表示設定、ナビ音量設定の変更
    1.案内中画面の下部に表示されている所要時間の部分をタップ
    2.下記情報を確認・変更することができます。
    - 経路情報:ルート全体の経路情報を確認できます。
    - 周辺施設の表示:周辺施設の表示を変更できます
    - 案内設定:ナビ音量設定を変更できます

  • 案内音声が聞こえない

    案内中画面の右上に表示されている「スピーカーアイコン」が、"×"になっていないかをご確認ください。"×"になっている場合は、「スピーカーアイコン」を1回タップします。それでも解消されない場合は、ナビ音量が"小"になっている可能性があります。ナビ音量設定をご確認ください。

    ■ナビ音量設定の確認
    1.左上の「メニューアイコン(線が横に3本)」をタップし、メニューを表示
    2.右上の「歯車アイコン」をタップ
    3.ナビ音量設定をお好みで変更する

    なお、上記設定確認後も音声が出ない場合には、スマートフォンがマナーモード設定になっていないかご確認ください。

  • ルート案内中に目的地を追加、経由地の削除をしたい

    ルート案内中の目的地追加、経由地削除には対応しておりません。

  • 県境を案内して欲しい

    moviLink起動中であれば、音声で「**県に入りました」と案内いたします。

  • 走行軌跡を表示したい

    走行軌跡表示には対応しておりません。

  • ルート案内中、実際は走っていない並行した高速道路や一般道を案内してしまう

    スマホ単体でのご利用の場合、高速道/一般道の切り替えが可能です。
    地図画面の左下に「案内中の道路を切り替え」スイッチが表示されますので、そちらをタップし、切り替えをお願いします。
    また、SmartDeviceLink接続時や、ルート案内なしで地図のみ表示中の場合につきましては、高速道/一般道の切り替えスイッチが表示されない為、本機能はご利用いただけません。

  • ルートを案内していないとき、途中で画面が消えてスリープモードになる

    設定変更することで、ルート案内をしていないときでも地図表示を維持することができます。
    1.左上の「メニューアイコン(線が横に3本)」をタップし、メニューを表示
    2.右上の「歯車アイコン」をタップ
    3.スリープ設定を変更する
    オンにすることで、一定時間経過後に画面が消えてスマートフォンがスリープモードになります。
    オフにすることで、画面を触らないままの状態でも地図を表示し続けます。
    ※画面が消えるまでの時間や、スリープになる時間は端末設定によります

車載ナビ連携に関するお問い合わせ

  • SmartDeviceLinkに接続したい

    Toyota SmartDeviceLink(およびToyota SmartDeviceLink for DH)の設定・接続方法につきましては、下記URLからご確認頂けます。

    https://toyota.jp/dop/navi/function_smartphonelink/

  • 車内ディスプレイでマイクが使用できない

    SmartDeviceLink接続時に、マイクの使用ができない(「マイクの使用権限がありません。安全な場所に停車し、アプリ設定から許可してください。」とのメッセージが出る)場合には、moviLinkアプリでマイクの使用権限がオフになっている可能性があります。下記の通り、スマートフォンの設定をご確認ください。

    ■iOS端末の場合
    1.スマートフォンのホーム画面から、[設定]>[プライバシー]を選択します。
    2.[マイク]をタップして、moviLinkアプリを許可『ON(緑色)』に切り替えます。
    3.一つ前の画面に戻って、「音声認識」をタップして、moviLinkを許可『ON(緑色)』に切り替えます。

    ■Android端末の場合
    1.スマートフォンのホーム画面から、[設定]>[アプリと通知]を選択します。
    2.moviLinkのアプリをタップします。アプリが見つからない場合は、まず [アプリをすべて表示] または [アプリ情報] をタップします。
    4.[権限]or[許可] をタップします。
    5.[マイク]を選択して『ON』に切り替えます。

    ※端末により、メニューの構成や名称が異なることがあります。

  • 車載マイクを使用したい

    ハンドル等に付いている音認スイッチの連携には対応しておりません。

  • ディスプレイオーディオ画面から目的地を入力したい

    ディスプレイオーディオ画面上での文字入力はできません。お手元のスマートフォンから入力してください。
    なお、入力の際は安全な場所に停止してスマートフォンを操作頂きますようお願い致します。

  • お気に入り地点や目的地を車載ナビと連携したい

    moviLinkでは、アプリ上から登録したお気に入り地点やお気に入りのルートを車載ナビと連携する機能はサポートしておりませんが、一部の車載ナビにて、Bluetooth接続している際に目的地や経由地情報を転送する機能がございます。
    こちらの機能は、車載ナビが起動しておりBluetoothでスマートフォンと接続している状態にご利用いただけます。

    ※T-connect連携サービス

  • 車と連携することで、どのような機能が使えるようになりますか

    ・目的地や経由地を車載ナビに転送することできます
    ・車載ナビの自車マークを変更することができます

  • 対象の車種や車載ナビが知りたい

    対応車種や対応機種につきましては、下記URLからご確認頂けます。
    https://toyotaconnected.co.jp/movilink/faq/connectable_product_list.pdf

  • 車載ナビとの連携手順を教えて欲しい

    1.車載ナビとスマートフォンをBluetoothで接続する
    2.左上の「メニューアイコン(線が横に3本)」をタップし、メニューを表示
    3.右上の「歯車アイコン」をタップ
    4.「車との連携設定」にある「自動接続設定」をオンにする
    5.「Bluetooth機器と接続」の表示が出るので、対象の車載ナビを選択し、決定ボタンをタップ
    ※車載ナビによっては、Bluetooth設定メニュー内の「スマートフォン連携」が「しない」になっている場合がございますので、「する」に変更してください

    以上の手順により、目的地や経由地の転送や、自車マーク変更機能が利用できます。

    また、Bluetooth自動接続設定がオンになっていても、「(Bluetooth機器名)との接続待機中です」と表示されている場合は、車載ナビとは接続されていない状態です。
    設定内容をご確認の上、「(Bluetooth機器名)と接続されています 目的地転送・自車マーク変更機能が使用できます」と表示された状態でご利用ください。

  • 目的地や経由地の転送の方法を教えて欲しい

    目的地や経由地の転送方法には、3パターンの方法があります。
    こちらの機能をご利用になるには、車載ナビと連携する必要があります。
    「車に送る」ボタンがタップできない場合は、車載ナビと連携されているかお確かめください。
    また、経由地として転送する場合、ルート上の一番手前の経由地として設定されます。

    ■地図上から目的地や経由地を選び、車載ナビに転送する場合
    1.地図上で任意の地点を長押ししたり、施設アイコンをタップ
    2.画面下部より出てくるメニューの、住所や距離、施設名が表示されている箇所をタップ
    3.「車に送る」ボタンをタップ
    4.「最終目的地として設定」「直近の経由地として設定」のどちらかを選択し「決定」ボタンをタップ

    ■目的地や経由地の施設名や住所を直接入力し、車載ナビに転送する場合
    1.「施設名・住所・電話番号を入力」をタップ
    2.画面上部「施設名・住所・電話番号を入力」の箇所に施設名や住所を入力
    3.地点候補から目的地や経由地をタップ
    4.画面下部より表示されるメニューの「車に送る」ボタンをタップ
    5.「最終目的地として設定」「直近の経由地として設定」のどちらかを選択し「決定」ボタンをタップ
    ■お気に入りや目的地履歴から目的地や経由地を選び、車載ナビに転送する場合
    1.「施設名・住所・電話番号を入力」をタップ
    2.目的地の履歴が表示されるので、目的地や経由地にする地点をタップ
    3.画面下部より表示されるメニューの「車に送る」ボタンをタップ
    4.「最終目的地として設定」「直近の経由地として設定」のどちらかを選択し「決定」ボタンをタップ

  • 車載ナビの自車マークを変更したい

    こちらの機能をご利用になるには、車載ナビと連携する必要があります。

    1.左上の「メニューアイコン(線が横に3本)」をタップし、メニューを表示
    2.右上の「歯車アイコン」をタップ
    3.「車の自車マークを変更」をタップ
    4.お好みの自車マークをタップすると、自車マークが変更されます
    5.⼿順4にてアイコンをタップすると、確認メッセージなどはなく自車マークが変更されます。

  • moviLinkで変更した車載ナビの自車マークをデフォルトに戻したい

    デフォルトの自車マークに戻す場合は、車載ナビ側で操作が必要です。
    車載ナビの取扱説明書「自車マークを変更する」より設定をお願いいたします。

  • 有料で入手する自車マークはありますか

    自車マークについては全て無料でお使いいただけます。
    ※今後リリース予定の将来機能については、一部有料コンテンツを含む可能性があります。

その他お問い合わせ

  • 機種変更時に自宅やお気に入り地点のデータを引き継いで使いたい

    以下の条件を満たす場合、moviLinkの「自宅」「お気に入り」の地点データを新機種に引き継いでmoviLinkをご利用いただけます。
    ・moviLinkのバージョンがVer1.7.0以上
    ・同一OS間での機種変更
    ・OSに標準で搭載されているバックアップ機能を利用し、機種変更前の利用開始時はOSに標準で搭載されている復元機能を使う

    また、引き継いで利用できるデータは
    ・自宅
    ・お気に入り
    の地点データに限ります。
    なお、moviLinkのバックアップデータは個別で取り出したり、OSの復元機能以外で復元してご利用いただくことはできません。


    iOSの場合

    ■機種変更前の手順
    <moviLinkアプリ内の操作>
    1.左上の「メニューアイコン(線が横に3本)」をタップし、メニューを表示
    2.右上の「歯車アイコン」をタップ
    3.「機種変更(データ引継ぎ)」をタップ
    4.ページの最下部にある「自宅・お気に入りをバックアップする」をタップ
    5.前回のバックアップの日時が更新されていることを確認する

    <端末本体設定の操作>
    6.iPhoneの設定よりmoviLinkのiCloudバックアップ設定がONになっていることを確認する
    7.Wi-Fiに接続されていることを確認し、iCloudバックアップ設定から「今すぐバックアップを作成」を実施
    8.「最後に作成されたバックアップ日時」が更新されていることを確認し、バックアップ完了

    ■機種変更後の手順
    1.新しい端末にて、初期設定を画面の手順通り進め、「iCloudバックアップから復元」を選択
    2.機種変更前に作成したバックアップを選択
    3.初期設定が完了後、moviLinkを起動させると「自宅」「お気に入り」が復元されます

    Androidの場合

    ■機種変更前の手順
    <moviLinkアプリ内の操作>
    1.左上の「メニューアイコン(線が横に3本)」をタップし、メニューを表示
    2.右上の「歯車アイコン」をタップ
    3.「機種変更(データ引継ぎ)」をタップ
    4.ページの最下部にある「自宅・お気に入りをバックアップする」をタップ
    5.前回のバックアップの日時が更新されていることを確認する

    <端末本体設定の操作>
    6.Androidの設定より「今すぐバックアップ」を実施
    7.バックアップ日時が更新されていることを確認し、バックアップ完了

    ■機種変更後の手順
    1.新しい端末にて、初期設定手順を進めていき、「以前のスマートフォンからのデータ復元」を選択
    2.機種変更前に作成したバックアップを選択
    3.初期設定が完了後、moviLinkを起動させると「自宅」「お気に入り」が復元されます
    ※端末により操作手順や説明が異なる場合がございます

    OSに搭載されているバックアップ機能などについてはメーカーサイトをご覧ください。
    ・iOSはこちら
     https://support.apple.com/ja-jp/HT211228
    ・Androidはこちら
     https://support.google.com/android/answer/2819582

  • アプリの使用にはTOYOTA/LEXUSの共通IDが必要でしょうか

    アプリの利用に際しては、特別なログインは必要ありません。

  • アプリ使用時の通信量を節約したい

    moviLinkでは、地図データのキャッシュ(一時保存)をしておりますので、Wi-Fi等のスマホ通信を必要としない環境においておおよそ30分ほどを目安にアプリを起動した状態でお待ちいただくと、外出した際に地図データをの取得頻度が少なくなるため通信量を減らすことができます。また、周辺施設表示をオフにすることで通信料を減らすことができます。

  • 電波の届かないオフライン状態になるとどうなりますか

    アプリ起動時にオフラインの場合はアプリが起動できませんので、電波環境の良い場所でアプリの起動をお願い致します。
    アプリ起動後に電波の届かない状態となった場合は、地図表示や住所検索、限られた範囲でのルート案内が可能です。
    ルート案内中の場合は案内を継続しますが、交通情報につきましては反映されません。

  • 渋滞線の色の違いを教えて欲しい

    地図上の渋滞情報は4色に分類されており、色の違いで道路の混雑具合を表現しています。
    ・あずき色:ひどく渋滞している
    ・赤色:渋滞している
    ・オレンジ色:混雑している
    ・緑色:渋滞していない

    また、黒色(夜画面時は白色)の線は、通行止め情報がある道路を表現しています。

  • Android AutoやCarPlayは使えないのでしょうか?

    Apple CarPlayやAndroid Autoには対応しておりません。

  • TCスマホナビで使っていたデータを引き続き使いたい

    TCスマホナビからのデータ引継ぎには対応しておりません。