コネクティッド
プラットフォームCONNECTED PLATFORM

MSPF(モビリティサービス・プラットフォーム)

MSPFとは、トヨタ自動車とトヨタコネクティッドが構築した、モビリティサービス向けの様々な機能を提供するオープンプラットフォームです。トヨタのコネクティッドカーから収集される車両ビッグデータは、我々が構築する専用のクラウドに、安全かつ、セキュアに管理されます。MSPFでは、その車両ビッグデータを有効に活用できるように、車両管理や認証機能などの様々なAPIが用意されています。
サービスを提供する企業、例えばライドシェアやカーシェア事業者、また保険会社等は、このプラットフォームを介して、トヨタやレクサスの車両情報と連携したサービスを提供することが可能です。
今後は、このMSPFをe-Palette、カーシェアやライドシェアといったモビリティサービスのほか、テレマティクス保険など、様々なサービス事業者との連携に活用していきます。

MSPF(モビリティサービス・プラットフォーム)
  • APIとは:Application Program Interfaceの略。プログラミングの際に使用できる関数。それらの関数を呼び出すだけで機能を利用できる。
  • OTAとは:Over The Airの略。無線通信を経由して、ソフトウェアの更新を行うこと。
  • DCMとは:Data Communication Moduleの略。データ通信のための専用通信機。

SKB(スマートキー・ボックス)

SKB(スマートキー・ボックス)
カーシェアにおいて安全かつ安心なドアロックの開閉やエンジン始動を実現する、車載専用端末です。SKB端末を車内に設置するだけで、車両貸し出しに必要な鍵の受渡しをスマートフォンで安心かつ安全に行うことが可能となります。車両の利用者は、スマホアプリを操作することで、暗号キーを受信し、そのスマートフォンを車両に近づけるだけで暗号キーが認証され、ドアロックの開閉などを行うことができます。ドアロックの操作可能な時間は、利用者の予約内容に応じてセンターで設定・管理可能です。
  • エンジン始動機能は日本国外から活用を進めています。
SKB(スマートキー・ボックス)
  • BLE(Bluetooth Low Energy) 近距離無線通信技術Bluetoothの拡張仕様の一つで、極低電力で通信が可能
活用例
Getaround社 カーシェアサービス Getaround社 カーシェアサービス

2017年より、会員数50万人以上(2016年10月時点)を誇る米国カリフォルニア州の個人間カーシェアサービス企業とSKBを活用した実証プログラムを実施しました。

トヨタレンタリース社 無人レンタカー貸出しサービス
トヨタレンタリース社 無人レンタカー貸出しサービス

24時間365日・無人で利用可能なレンタカーサービスの実証プログラムを行っています。利用者はスマホアプリを使って車の予約や貸渡車両の施解錠を行うため、店頭手続きなく、いつでも好きなときに車の貸し出し・返却ができます。

TransLog

TransLog

カーリースを利用する法人のお客様に向けた車両運行管理を支援するテレマティクスサービスです。トヨタが2010年に開始したテレマティクスサービス「G-BOOK BIZ」を改良したもので、2016年1月よりトヨタレンタリース店で展開を開始しています。従来のサービス(運転日報自動作成、安全・エコ運転診断、危険運転警告など)に加え、更なるエコ運転に役立つ「ECOドライブサポート・燃費管理」サービスや、ドライブレコーダー機能により動画と地図データが連動した状態で運転状況の確認が可能な「危険挙動記録」、勤怠管理や業務担当エリアの見直しに活用可能な「走行軌跡表示」といった新機能を追加し、よりお客様ニーズの高いサービスを提供していきます。

[システム構成]

SKB(スマートキー・ボックス)